旅日記
Touring report

トラブゾンへ。(2004年11月)
Move to Trabzon, on Nov, 2004.


11月1〜2日(月〜火)
Nov 1 to 2.


地図は Fland-Ale 日本世界地図 Ver 3.71を使用。
I used map data "Fland-Ale" and arranged it.

 トルコに入るとすぐ右手に大きな山が見えた。ノアの箱舟が最初に地上に降りた 場所と言われる アララット山(5,123m)。残念ながら頂上は雲に覆われて見えない。 この日はアクリ (Aqri) と言う町のホテルに泊まった。 イランと違いスカーフをしている女性は少ないが、ビールは見つけれなかった。 宿の人に聞くと闇酒屋の様な所へ連れて行かれた。 結構な量があったので、案外飲んでいる人も多いのでは?
After entered to Turkey, I watched Mt Aralik (or Agri Dagi) it called "First Noah ship touched point. But it's a shame that clouds covered top of mountain. In the evening, I arrived one small town "Aqri" and stayed here. I ate Turkey foods, these were delicious.


左:アララト山。
右:途中で見かけた雲と。
Left: Mt Aralik.
Right: Along the way.

 翌日、黒海の港町 トラブゾン (Trabzon) へ向けて出発しようとしたら、 一面が霧で真っ白。10m先の視界が見えない。仕方ないので銀行で トラベラーズチェックの換金をして霧が晴れるのを待つ。 しかし、こんな小さな町では外国のトラベラーズチェックなど滅多に扱わない模様で、 問い合わせなどで1時間も掛かってしまった・・・ 山を幾つも越えて280kmほど走り、夜7時過ぎにやっとトラブゾンへ到着。
Next morning, it was terible mist. I could not start. I went to Bank and exchanged my traveler's cheak but I needed one hour... Maybe my case was very rare in this small town, bank man did not know how to exchange it. After came out this bank, it was fine day. I dorve about 280km, I arrived to Trabzon it is black sea port city in the evening.


左:朝起きると一面が霧。
右:途中で出会ったドイツからの自転車乗り。
Left: Terrible mist.
Right: German ciclist from Teheran, Iran to Istanbul, Turkey.


左:トルコの秋空その1。黄色の葉のポプラと共に。
中:トルコの秋空その2。
右:トルコの秋空その3。
Left: Turkey autumn sky, No.1.
Center: Turkey autumn sky, No.2.
Right: Turkey autumn sky, No.3.


左:ギミシュハネで入った学生向けの食堂。ご飯がすこぶる美味い。 ご飯のお代わりもして、750ミリオンリラ。
右:中にいた女子大生達。
Left: Gumushane is about 50km south from Trabzon. It is university town. I went into one restaurant for students, good taste and cheap price.
Right: Students in this restaurant.



・前のページに戻る
Back to before page.

・トップページに戻る
Back to top page.

I wrote this report on Nov 10, 2004.